印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Speecys' Business Vision (151016) since 2009-01-05
会社新生への思い

ご挨拶

皆様、こんにちは。

スピーシーズの春日です。

スピーシーズは従来のロボット開発会社から、リアル3Dエンタテインメント創造会社へと変貌いたします。モーションフィギュアの技術をベースにし、リアル3Dの表現能力を持つ情報発信メディアとしてキャラクターとコンテンツを融合し、商品化してまいります。

スピーシーズでは会社設立以来、ロボット技術とIT技術の融合によるインターネットロボットの市場導入を目指してまいりました。

最初に開発いたしました2足歩行ロボット「SPC-001」から、ネットワークOSにはNetBSDをベースOSとして採用し、その上に各種ドライバや制御ソフトをインプリメントすることでロボット動作を実現し、ネットワーク技術とロボット技術の融合を計ってまいりました。

おかげさまで研究開発用といたしましては、大学様を中心に200台以上の納入実績を上げることができました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

この間に多くの経験をつませていただき、ロボットといえども技術のみではコンシューマビジネスを行うことは難しく、オーナー様が感情移入できるフレンドリーな外観を用意することが必須であることを体感いたしました。そこで、従来のアカデミック向けロボットのビジネスに見切りをつけ、新ビジネスの創出に全力を注ぐことにいたしました。(2011年より)

弊社では2014年より、リアル3Dエンタテインメントをコンシューマ市場へ導入すべく活動しています。従来型ロボットでは実現不可能な、スリムで静かで軽量なモーションフィギュア技術を開発し、外観に優れたフィギュアーなどのキャラクター製品に、動きによる高い感情表現力という新しい機能を加え、モーションフィギュア市場の創造をスタートいたしました。

ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツなど裾野の広いビジネスと考えておりますので、皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。

スピーシーズ株式会社
代表取締役  春日 知昭

Speecys Corp. has been developing networked robots powered by the NetBSD operating system since the company was founded in 2001.

Since our inception, our main focus has been to develop a slim and cute character based robot and the surrounding system that enable the robot to download content via the Internet so that it can provide entertainment and perform various tasks.

People easily get bored with robots has rough outlooking and always run the same software. With our experience, we have come to acknowledge that the most important aspect for providing a truly entertaining robot is the slim/cute outlooking and content download function.

Speecys is now developing the world first "Real 3D Entertainment" with slim and cute outlooking for consumer market.

Tomoaki Kasuga
Founder & CEO
Speecys Corp.


kasuga.png

代表取締役 春日知昭
Founder and CEO: Tomoaki Kasuga


1979年3月: 早稲田大学理工学部電子通信学科(音響工学)卒業
非線形歪率測定装置を開発・設計し、商品化

1979年4月: (株)東芝 入社、重電事業本部発電制御システム部 配属 
原子力発電の制御装置の高信頼度設計・多品種少量生産・GEと共同開発

  シーケンスコントローラ用CPU、各種I/Oの設計 
  燃料棒搬送システム用データ伝送装置の設計
  原子炉圧力容器の3重化CPUによる水位安定化装置の設計

1985年7月:ソニー(株) 入社
高性能UNIXワークステーション:NEWSのプロジェクトリーダーを数機種に渡り担当。 その後設計課長: 高性能CPUボード、I/O、ASICなどの開発

1996年 ソニー(株) VAIO 設計課長
AVパソコン第1号機の開発・設計 (SONYのPCで初めて1機種7000台以上を販売) その後数機種に渡り機種を担当
海外設計・生産、マーケッティング・商品企画なども担当

1999年 ソニー(株) AIBO技術管理室長
AIBOの基本ソフトウェアシステム:OPEN-Rの設計管理、ユーザー向けSDKの開発、社外パートナーによるアプリ開発の技術管理なども担当

2001年11月 ソニー(株)退社
2001年12月 会社設立

補足: 趣味として
ラジコンヘリコプターに関し15年間の経験。「ラジコン技術」誌に2年間連載執筆。
東京工業大学非常勤講師 (2006年より継続中)


スピーシーズ株式会社
Speecys Corp.



メールでのご連絡はContactからお願いします。




当社はただいま下記にて営業中です。
井の頭公園駅より神田上水沿いに歩いて5分ほどです。
武蔵野市吉祥寺南町3-19-12




Information


モーションフィギュアシステムの技術は全て特許出願済みです。
Motion Figure System is protected by International Patents applied

モーションフィギュア技術を利用いただけるビジネスパートナーを募集中です。


LinkIcon



スピーシーズ株式会社
Speecys' Business Vision (151016) since 2009-01-05 / Copyright 2001- 2015 Speecys Corp. All Rights Reserved.