ABOUT

Founder/代表のご挨拶


春日 知昭
 
私がソニーのAIBOチームを離れてから早いもので17年が経とうとしています。その前半10年ほどは、ベンチャー企業として2足歩行ロボットの開発販売をさせていただき、200台以上のロボットを研究機関を中心に販売させていただきました。
  
その間にロボットといえどもロボット技術のみではビジネスを行うことは難しく、オーナー様が感情移入できるフレンドリーな外観を用意することが必須であることを体感いたしました。そこで、スリムな外観を実現することが難しい従来タイプのロボットに見切りをつけ、新しいビジネスの創造に全力を注ぐことにいたしました。(2011年より)
  
新しいビジネスアイデアを思いつくまでに数年かかりましたが、多様な業界の素敵な方々との意見交換を繰り返すうちにモーションフィギュアーの基本構想にいたり、原理試作を繰り返したのち、2017年にMOFI7 Pro(高坂ここな)を発表することが出来ました。従来ロボットにはないスリムで美しい外観や動き・音による表現力を得たことで、メディアでも大変話題になり、モーションエンタテインメント市場開拓のきっかけを得られました。
 
現在は、業務用に等身大モーションフィギュアーを中心としたモーションエンタテインメントシステムの提供を開始しています。
  
また、
等身大のモーションフィギュアーの開発を進めることで、全く新しい駆動機構(リモートモーターシステム)を特許出願し取得することが出来ました。大きな駆動力、正確な角度制御、関節や骨の自由な交換が可能な自由度の高いシステムであり、今後産業用機器向けにも技術開発してまいります。
    
今後も今までの経験をもとに、一般ロボットやシステムの受託も行いながら、新たなチャレンジを続けてまいりたいと考えています。

Adviser/アドバイザー


佐藤 文昭
 
日本のロボット産業の発展・再構築に尽力中で、将来性のあるロボット技術とその応用ビジネスを開拓することを支援中。当社では関連するアプリケーションの共同開発先とのビジネス立案やコンテンツビジネスの開発をサポートしている。
 
(株)産業創成アドバイザリー 創業メンバー。1981年に日本ビクター株式会社に入社、7年間にわたりビデオの研究開発に従事。その後、1988年に証券アナリストに転じ、日本勧業角丸証券、スミスバーニー証券を経て、1998年から9年間、ドイツ証券で調査本部長兼電機全般および半導体アナリストとして業界や企業分析を担当。その間、1999年にITバブル崩壊を予想し、2000年から6年間連続で日経新聞の総合アナリスト・ランキングで1位、およびインスティチューショナル・インベスター誌でもトップ・アナリストにランクされた。2007年にメリルリンチ日本証券に移籍。副会長兼投資銀行部門マネージング・ディレクターとして電機・半導体・通信業界の業界再編やM&A関連業務に従事。著書に「日本の電機産業再編へのシナリオ」(かんき出版)、「日本の電機産業 失敗の教訓」2017年(朝日新聞出版)がある。武蔵工業大学工学部卒業。

About the Patents/特許について

当社ではモーションフィギュアーやリモートモーターの構造に関する重要な特許を4件国際出願してあり、一部はすでに取得(国内では3件)済みです。モーションフィギュアーの基本的な構造、関節の構成の仕方、関節の駆動の方法、リモートモーターの基本構造と応用製品、コンテンツ管理の仕方などを広範囲に含んでいます。

当社はモーションエンタテインメントの応用分野を広げていきたいと考えており、各種パートナー様と協働したいと考えております。
 
Speecys has appllied improtant PCT patents for Motion Figure and Remote Motor already. Some patents were already approved. We are processing it globaly now. We'd like to collaborate with International Companies for many applications. 


Address/住所

スピーシーズ株式会社 Speecys Corp.

〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2-32-5
Kichijoji Higashi-chou 2-32-5, Musashino-shi, Tokyo, 180-0002, Japan


吉祥寺駅から徒歩11分ほど。 バス停(関東バス:東町2丁目)から徒歩1分ほどです。
雨の日はバスをご利用いただくか、吉祥寺北口正面のアーケード”サンロード”をまっすぐ北に進んでいただくと、あまり雨に濡れないで済みます。