★当社は、日本IBM社の共創プログラム:IBM BlueHub 第7期 に採択されました。応募約100社中の4社に選んでいただけました。14cmスマートフィギュアとロボスタンプで ”心を伝えるメディア事業” を共創しています。(2021年8月) 

採択の理由   『IBM BlueHubではこれまでの歩みから “make the world work better.”の志を持って、今回の共創テーマの一つに《テクノロジーで社会課題を解決する》を設定させて頂きましたが、スピーシーズ社のハードウェアの技術や知見とその想いがテーマに合致すると考えられ、また代表春日氏の前職での経験と、創業メンバー達から漂うロボットを中心とするメカトロニクス製品への強い愛が感じられたため 』 

BlueHubの成果:説明スライド
 
Figure3.0 ビジョン:説明スライド
  ロボスタンプ:イメージビデオ
 
  ロボプライム社のWebも ご覧ください。 http://roboprime.jp
  
 
 
  スマートフィギュアー(14㎝、40㎝)の外装はカスタマイズが可能で、様々なキャラクターやオリジナル人物(タレントさんや家族の顔:似顔絵風)にする(写真数枚から)ことができます。サンプルとして坂本龍馬の40cm似顔絵フィギュアを作ってみましたので、その写真・ビデオもご覧ください。